2017年05月05日

ビットコインが今後も高騰する理由

ビットコインの価格が毎日のように上がっています。3月末にスケーラビリティの問題で一時的に$1000を切ったのですが、4月からずっと上がりっぱなしで現在$1500台です。

一つには、主流の投資家たちがビットコイン市場に参入してきていることが理由ですが、まだマイナーです。しかし、ビットコインへの注目が高まれば、今まで二の足を踏んでいた人たちも、遅れてはならじと参入してくるでしょう。

それから、機関投資家たちもビットコイン投資に食指を動かし始めました。その大きな要因は、日本やフィリピンなどの国でビットコインが通貨として認定されていることです。通貨として扱われれば、ビットコインの取引や投資で税金がかからないわけですから。

ヘッジファンドマネージャーで、The Bitcoin Big Bang: How Alternative Currencies Are About to Change the Worldの著者、Brain Kelly氏によると、ビットコインの将来はミレニアル世代に支持されて明るいようですね。ベイビーブーマーは金を買い、ミレニアル世代はビットコインを買うということですが、ミレニアル世代の過半数はクレジットカードを持たず、30%は5年以内に銀行が要らなくなると思っているそうです。

また、同氏は、4月26日にライトコインでSigWitが有効化されたことで、ビットコインへのSigWit導入が期待され、今回のビットコインの価格上昇になっていることを確認しています(cointelegraph.com)。

SigWitを導入すれば、手数料を抑えたまま、トランザクションを増やすことが可能になり、ビットコインのスケーラビリティ問題が解決できるからです。ライトコインでうまくいけば、ビットコインでも導入されると思われます。そうなると、躊躇していた機関投資家もビットコイン市場に一気に流れてくるでしょう。

ビットコインの価格はさらに高騰しそうな気配ですね。

最後に、トランプ政権のミック・マルバニー行政管理予算局長がビットコインの主唱者であることで知られていることも付け加えておきます。アメリカでもビットコインが通貨として認可されるかもですね。






posted by シルバーちゃん at 07:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 仮想通貨/ブロックチェーン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック