2016年04月15日

ドイツ銀行、銀相場および金相場の不正操作を認める

ドイツ銀行、HSBC、スコシアバンク(銀塊を扱う世界三大銀行)は、銀相場を操作したとして投資家たちから起訴されていたそうですね。この起訴は暗礁に乗り上げるだろうというのが多数の見方だったのですが、4月13日付けのロイターによると、ドイツ銀行が和解に応じたということです。

銀行側が何も起訴されるようなことをしていなければ、これはあり得ないことです。

また、和解金の他に、インスタントメッセージや電子通信などの情報を提供することも承諾したそうです。驚きですね。

Zero Hedgeによると、過去2年の間、同種の起訴は多数行われており、今回のドイツ銀行による情報提供で不正操作の状況がさらに浮上する可能性が出てきました。

さらに、ドイツ銀行は、銀相場の不正操作を認めた数時間後に、金相場における不正操作の起訴にも同様の和解をしたということです。




posted by シルバーちゃん at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゴールド/シルバー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック